悪徳引越し業者

悪徳引越し業者に騙されないための方法

悪徳引越し業者に騙されないための方法

 

国内にはなんと200社以上の引越し業者が存在すると言われており、CMなどで有名な大手の他にも地域密着型の中小会社もたくさん存在します。大手だから絶対安心というわけでもないですし、中小会社の中にはちょっと怪しい業者があることも確かです。

 

引越しでは、原則として訪問見積もりをしてもらわないと料金がわかりません。独身で荷物が少ない場合には、電話だけで見積もりをとれることもありますが、荷物の量が聞いていたより多いといったトラブルが起きることもあるので訪問見積もりをしてもらったほうが確実だと思います。

 

悪徳引越し業者は訪問見積もりの時に、最初は通常よりもかなり高い価格を提示してきます。最初に「相場はこのくらいになります」と高い価格を提示してきて、「即決してくれるならこの価格にしますよ」と値段を下げた価格を提示してくるという方法が使われます。このような営業トークは別に悪徳業者の営業マンでなくても使用する常套句ですが、悪徳業者ではその金額が常識はずれに高いのが特徴です。さらに、キャンセルを防ぐために手付け金を請求されることがありますが、これは基本的には法律違反ですので、料金を前払いで請求してくるような業者は選ばないほうが無難です。

 

悪徳引越し業者に騙されないためには、一括見積もりサービスなどを利用して複数の業者から見積もりをとって比較することが重要です。一社にしか電話をしていないことがわかると、悪徳業者には「良いカモだ」と思われてしまうかもしれません。これは悪徳業者でなくてもあてはまることであり、他社と比較をしていないと競争がないので、やや高い料金を設定されてしまう可能性が高まります。一括見積もりサービスを利用すれば、自然と競争原理が働くので、交渉が苦手な人でも最初から安い料金で見積もりをとってもらえるというメリットがあります。

 

また、訪問見積もりの時には、なるべく営業マンからのイメージが良くなるようにしておきましょう。部屋が汚かったり、荷物が整理されていなかったり、対応が雑だったりすると、「当日トラブルになるかもしれない」と思われて、やや高い料金を設定されてしまうこともあるようです。

 

引越し業者の電話対応や、営業マンの対応が悪い場合には、その業者には頼まないほうがいいかもしれません。そのような場合には、当日トラブルが起きてもきちんと対応してくれないかもしれません。これもトラブルを回避するためのポイントです。

 

最後に、悪徳引越し業者は他社と比較されることを嫌います。比較されてしまうと、自社の料金が他よりも高いということがバレてしまうからです。一括見積もりサービスでは、あらかじめ悪徳業者は排除してあるので、その意味でも一括見積もりサービスを利用して申し込みをすると安心です。